つるつる卵肌みたいな美しい肌をつくるためにしたアラサー体験談!

 

キメが整ったつるつるで美しい肌は女性にとって永遠の憧れです。しかし、加齢とともに肌はどんどん衰えていきます。コラーゲンやヒアルロン酸やセラミドの減少、活性酸素の増加、ホルモンバランスの乱れ、角質のバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れ、肌細胞の再生の遅れなどがその原因となります。悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

 

私もその一人です。私は30歳を過ぎた頃から肌の乾燥に悩まされるようになりました。乾燥に伴いしわやたるみやざらつきやごわつきや毛穴の開きなどの肌トラブルが多くなり、キメの粗い肌になってしまいました。メイクののりも悪くてとても困っていました。

 

そこで、思い切って生活習慣やスキンケアの方法を見直してみることにしました。

 

私が行った対策一覧

  • 栄養素を満遍なく摂る
  • 水分をこまめに補給する
  • サプリでセラミドやコラーゲンなどを補う
  • しっかり睡眠をとる
  • 運動をして血行と代謝をよくする
  • 保湿効果の高い化粧品を使う
  • ピーリングなどで角質ケアをする

 

様々な食品を種類豊富に満遍なく食べてビタミンやミネラルやタンパク質などの栄養素をバランスよく摂取する、水分をこまめに補給する、加齢とともに減少するコラーゲンやヒアルロン酸やセラミドをサプリで補う、成長ホルモンの分泌を促すためにしっかりと睡眠をとる、適度な運動を習慣づけて代謝や血行を促進させる、保湿効果が高い化粧品を使用する、パックやピーリング剤やふき取り化粧水などで角質ケアをしたりブースターをスキンケアに取り入れたりして保湿力を高めるなどです。

 

これらの対策を行ったことで乾燥が改善されてつるつるで美しい理想的な美肌をつくることができました。キメが整ってメイクののりも良くなりました。これからも積極的な対策に努めて若々しさや美しさをキープしていきたいです。