テカテカしやすい脂性肌 vs リバイタルグラナス・・その結果は??

 

テカテカしやすい脂性肌の場合、しっかりメイクをしても時間が経つと皮脂によりメイク崩れをしてしまいがちです。そんな皮脂によるメイク崩れ予防に定評があるのがリバイタルグラナスです。

 

リバイタルグラナスのファンデにはウォータリーとパウダリーがありますが、これを上手くダブル使いすることにより、メイク崩れを予防して綺麗な状態を持続することができます。

 

では、この仕上がり力は脂性肌に対しても同様なのでしょうか。

 

脂性肌のメイク崩れは皮脂のせい!?

 

まず、脂性肌がメイク崩れをしやすい理由は何と言っても皮脂の分泌量です。特に若い方は皮脂が多いため、一日に何度もメイク直しをするという方が多くいます。また、暑い時期になると皮脂はもちろん、汗も出るため、それにより肌がベタついてテカってしまうという方もいます。

 

リバイタルグラナスファンデのW使いとは?

 

そのような脂性肌に対し、リバイタルグラナスはダブル使いすることにより、メイク崩れを予防することができます。まず、ウォータリーをつけることにより肌表面に極薄膜を張り、肌の凹凸やくすみをカバーすることができますが、これは汗や皮脂に強いため、化粧崩れでよれるということがあまりありません。

 

そして、仕上げにつけるパウダリーは光をコントロールして素肌を綺麗に見せることができる上、パウダーが化粧崩れの原因となる皮脂をキャッチして、ベタつがずにサラサラの状態を持続します。そのため、テカテカしやすい脂性肌でも化粧崩れをしにくく、綺麗な状態を長時間持続することができるのです。

 

グラナスファンデのW使いで自然な仕上がりができる!

 

このように、メイク崩れをしやすい脂性肌でもリバイタルグラナスのファンデをダブル使いすれば、綺麗な状態を持続することができます。皮脂によりメイク崩れしやすく悩んでいるという方にはリバイタルグラナスのウォータリーとパウダリーのダブル使いがおすすめです。軽い質感なのでサラッと使い心地が良く、厚塗り感がないので自然に綺麗な仕上げにすることができます。また、パウダリーは水を含んだスポンジでつけることにより密着感を高めることができます。