目立つ毛穴をケアする方法!皮脂と汚れをとりすぎのは実はNG!?

毛穴が目立つ原因は、肌の乾燥やたるみです。通常の毛穴の形は丸い形をしていますが、肌がたるんでできた場合はしずくのような形になります。これは、重力に逆らえなくなって肌がたるむことによりおこるのです。また、水分が不足することで、肌のきめが乱れてよけいに目立つことになります。

 

 

悲しいことに年齢を重ねるごとに目立ってくるのも事実です。実際には、毛穴の数が増えるのではなく毛穴が開いてしまうため目立ってしまうのです。

 

 

これらを改善するためには、つまった皮脂を取り除くことが大切です。油には油を用いることが重要で、クレンジングクリームやクレンジングオイルなど洗浄力の高い油性のものを使うとよいでしょう。

 

皮膚表面の過剰皮脂なら洗顔で落とすことができますが、肌の奥底に詰まっている皮脂は脂で包み込んで落とすことが必要です。皮膚表面の過剰皮脂を取り除く場合にも、水やお湯だけの洗顔ではなくしっかりと洗顔料を使うことが大切です。

 

毎朝洗顔の際には、洗顔料を使いしっかりと汚れを落としましょう。乾燥すると皮脂分泌が高まります。それを防ぐためにも充分な水分補給が重要です。化粧水で水分補給をするのは当たり前ですが、保湿美容液などでケアを施すこともおススメです。

 

 

たるみによる毛穴の開きは、老化などでハリや弾力が落ちることによりおこります。この場合は、化粧水で潤いを与え角質細胞の再生をサポートすることが大切です。保湿美容液で保湿力を高め、クリームで潤い成分の蒸発を防ぎます。たるみの原因となる紫外線の防止にも、気をつけておきましょう。